こんにちは!熱しやすく冷めやすいタイプのFUNです(^ ^)笑

あなたは今の仕事を始めたキッカケってなんですか?

私は販売員という仕事を長年勤めてきましたが、

販売員を始めたキッカケは、ただ単に服が好きだったからです。服に携われる仕事がしたいなと考えたときに、

自分にできることは販売員しかなかったから販売員を選びました。

つまり、明確な目標というものはなかったんですね。
サービス業なんてやったことなかったし、不安はありましたが、
服が好きという理由だけで飛び込んだ業界がアパレル業界でした。

これを恋愛に置き換えると、この人は真面目そうで結婚願望もあって私の将来像にピッタリだからこの人にしようという選び方ではなくて、

見た目が良かったからこの人にしようと決めてしまったわけです。笑

恋愛対象者=仕事と思って、内容を読んでみてくださいね!

アパレル業界ですと、中にはいずれお店を出したいとか、自分の作った服をお客様に販売してみたい。だから、お客様のリアルな声を聞くためにアパレル販売員をしている。実際にアパレル市場はどんな感じなのか知りたい!

このように明確な目標設定の上で、今やるべきこととして、販売員という仕事をされている方もいらっしゃいます。

こういった方は本当に素晴らしく思います。

これを恋愛にざっくり置き換えてみると、

35歳までに良いお相手の方に巡り合うための自分磨きとして、割り切って今の方とお付き合いをしているということです。

ですが、アパレル販売員の方限らず、ほとんどの方は明確な目標もなく、自分でも出来そうだから、楽しそうだから、給料が良いから、という浅はかな理由で
今の仕事に飛び込んでしまっている方も多いんじゃないかなと思います。

明確な理由もなく、とりあえず今の会社に就職したから今の仕事やってるという、なんとなくズルズル毎日の仕事をこなしているだけの方が多いのではないでしょうか。

恋愛に置き換えると、
とりあえず見た目がよくて付き合ってみて、今も程よく仲良くしてる。結婚はどうしよう、まだしなくていいか、みたいな。

そういった方は、何のために今の仕事をしているのか。今一度考えてみても良いんじゃないかと思います。

自分の今の仕事の向き合い方は、恋愛でいうとどんな状況かと考えてみてください。

馬鹿馬鹿しいと思うかもしれませんが、意外なことに気付けます。

私は服に携わる仕事ととして販売員という職種を選んだ以上は、売上をとらなきゃと、長年販売員という仕事を全うしてきました。

得たものももちろんありますが、ある日突然本当に自分がやりたいことってなんなんだろうと考え始めました。

明確な目標設定がないと、必ずこのタイミングって訪れると思うんですよ。

それは恋愛も同じです。

これって1つのサインであり、タイミングでもあり、チャンスでもあるんです。

私の場合、アパレル販売員という仕事は、本当に自分の好きな仕事なのだろうかって考えるようになったんですね。

ただ服が好きで飛び込んだ仕事だったけど、接客の面白さも知って、アパレル販売員が私には1番ぴったりな仕事だ!私にはこの仕事しかない!っていう、自己暗示をかけているだけかもしれない。自分の可能性を自分で狭めているだけかもしれない。そう思い始めました。

正直、アパレル販売員を始めたときは没頭してました。取り憑かれたかのように仕事が楽しくて毎日目標を達成のために努力して次の目標、その次の目標ってステップアップしていく、副店長から店長への昇格。下のスタッフの育成など。

そんな成長していく自分や下のスタッフを見るのも楽しくて、自分の自信にも繋がっていく。

ですが、ふとしたときに、じゃぁ今の目標ってなんなんだろうと、なんでこの仕事してるんだろうって考えたときに、

意外と出てこないんですよ。。好きだから?楽しいから?なんでだ….

それどうゆうことかなって自分で考えたときに、気付いてしまったんです。

もう仕事への熱が冷めてるってことに。

小さな目標っていうのはどんどん達成していって更新されていくんですけど、大目標や夢がないと、

いずれネタが切れたかのように、あれ、なんでこの仕事してるんだろうってなるんです。

なんでこの人選んだんだろうって。

その熱が冷めたタイミングで、

しっかり自分を見つめ直すことが必要だなって気づきました。

私はこのタイミングで、自分でよく考えたときに、

単純に今の仕事に飽きちゃってるなと思ったんですね。

仕事が嫌いになったとかじゃないんです。

感覚で物申すと、
一生やれって言われたら、やります!とは言えるけど
全力でやれと言われるとクエスチョンマークが残る感じです。

一目惚れした女の子に最初はゾッコンだったけど、一緒に骨埋める覚悟までは出来なくて、情だけで長々とお付き合いしてるみたいな。笑

昔好きだった感情と過程に恋をしているといいますか。

ただ好きな仕事をしているつもりになってただけだったんです。

結果私はアパレル業を抜けることにしたわけなのですが。。

別に抜ける抜けないはどうでもよくて。今の仕事とこれからどうお付き合いしていくかを考えていく必要があるんじゃないかと思います。そして今の自分と仕事の関係性を把握しておくことです。

仕事はお金の関係もありますので、恋愛と一緒とは言い切れません。

私があなたに1番お伝えしたかったことは、

仕事と恋愛は意外にも一致するところもあるので、

仕事で悩んだとき、恋愛で悩んだとき、違う視点から物事を見ることで

意外な解決策が見つかるということです。

恋愛で悩んでると、恋愛というカテゴリーの中だけで解決策を見い出そうとしてしまうんですけど、

恋愛の悩みを仕事に置き換えてみると、単純に転職すればいいのか!新しい人を探せばいいだけのことだな!とか結構、割り切れます。

今の仕事に飽きてるなと思ったら、思い切って他の子にいくのもありだと思うし(転職)、

飽きてるのはわかってるけど、切る勇気がないのなら、保険で今の子とお付き合いしながら、他の子に手を出していくってのもありだと思うし(ダブルワーク)、

私にはこの子しかないと思うのなら、今の会社に骨埋める覚悟で仕事を頑張るべきだと思います。

とにかく自分を見つめ直し、問いかけ、悩んで、考えて、行動したその先にまた没頭できる何かに出会えるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です